忍者ブログ
目標だった脱出ゲームサイトを作ってしまったので、ほぼゲーム日記になっているみずくらげの日記ブログです。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「お姫様と冬祭り」のEND条件を公開する事。
昨日公開したお姫様と冬祭りのEND条件を公開しようと思います。
いきなりネタバレを気にせず攻略に入るので未プレイの人は気を付けてください。

「全ルート共通」
・オープニング(リボン、話題1入手)
・会場で姫と会話(話題2入手)
 ※各キャラ1回目の会話は選択アイテムと関係なく強制発生。
・厨房で魔法使いと会話(話題1使用→話題2使用→話題3入手)
・会場で先王と会話(話題3使用→移動先に温室追加)
 ※姫と王に話題3を使用で持っていく実のヒント。聞かなくても問題ない。
・温室扉の鍵を開ける。1450。
 ※鍵画面を見た後魔法使いに話題3使用でヒント。聞かなくても問題ない。
・温室内で赤い実を入手。(他の実を持っていくと魔法使いに嫌がられるが特に問題は無い)
・厨房で魔法使いに赤い実を使用→メモ入手。

「END1」姫エンド
・会場で先王にメモ使用。会場から先王が消える。同時に厨房の魔法使いも消える。
・テラスに移動しようとするとイベント(話題4入手。移動先に倉庫追加)
・倉庫の扉の鍵がかかっている事を確認(話題5入手)
・会場で女騎士に話題5使用→とがった道具入手。
・倉庫扉の横の四角にとがった道具使用。パズルを解く。左上2、右上4、左下6、右下8。
・倉庫内で父と会話。(話題4に犯人が追加)
・会場で女騎士に話題4を使用。会場から女騎士が消える。
・倉庫で父と会話(話題1→話題2)
 王の気を引く話題を選択(話題3→父同行)
・会場で王に父使用。姫と2人でテラスに移動。2人きりに。
・姫に話題を選択しないかリボン選択(無効アイテム)で会話2回

「END2」姫バッド
・END1ルートラスト。姫と2人きりになった時に話題1を使用。

「END3」騎士エンド
・会場で女騎士に話題4使用で女騎士が会場から消えた後、温室に移動。
・新人兵士を説得(本命とは限らない→雑貨屋→王か先王)
・女騎士と2人きりに。話題1使用

「END4」通常バッドエンド
※いろんなルートから入れる。
・話題4を王か先王に使用→エンドへ
・メモを王に使用して姫ルートを進める。父と会話時に協力を断られる。会場に移動→エンドへ
・倉庫で父と会話後、女騎士に話題4を使う前に温室に移動→エンド
・女騎士ルート兵士説得時に何度も間違う。会場に移動→エンド
・女騎士ルート2人きりになった後、閉じるボタンで会話終了。会場に移動→エンド
・姫ルート父に話題提供時に何度も間違う。会場に移動→エンド

「エンド5」今回の罰ゲーム
・メモを王に使用時、2人に見せるを選択。
・倉庫で父と会話後、女騎士に話題4使用。

…だいたいこんな感じです。
END2は先にEND3を見てから見ると姫バッドな理由が解りやすいかと思います。

PR
新作ゲーム「お姫様と冬祭り」を公開した事。
新作ゲーム「お姫様と冬祭り」を公開しました。
ブログから来た人は画面右プロフィール欄ホームページからどうぞ。
脱出ゲームのシステムで遊ぶメルヘンアドベンチャーゲームです。
文字を読む少女マンガゲームです。苦手は人は注意してください。
1年ぐらい前に公開した「お姫様と伝説の花」の続編になります。
キャラが同じだけでストーリーは特に続いていません。

クリスマスっぽいゲームを作りたかったのですが、メルヘン世界でクリスマスってのも変ですので冬祭りになっています。目標はかゆい感じです。何というか…乙女チックな感じ?キラキラとかふわふわとかそういうアレ。
12月中に更新できるように急いで作ったのでチェックが甘いかもですので、バグ、誤字脱字報告歓迎です。

今回はエンド数5個。セーブはあるけど例によって分岐条件がラスト以外にもあるため、あまり役には立たないと思います。
5個中3つはバッドエンドのつもりで作りましたが、その内2つはエンディング用イラストがあります。バッドのくせに。データ量気にせず描いた全画面イラストが。
今回は使用アイテムや移動先での分岐ですので前よりわかりやすいと思いますが、分かり辛いようでしたらまたここでエンド分岐条件を公開しようと思います。
新作脱出ゲーム「まろと不思議な町」を公開した事。
新作脱出ゲーム「まろと不思議な町」を公開しました。
…前回、次引っ越すとか言っておいて引っ越し先の家じゃなくてすみません。
まろなのに屋外移動です。

最初、わらしべっぽい(1つのアイテムを使って次のアイテムを手に入れるの繰り返し)ゲームを作ろうと思っていたのですが、結局そうなりませんでした。
何故だろう?予定と違う。
後半わりとフラグを踏むゲームになっています。
RPG風です。
RPGの基本は「困っている人がいたら頼まれなくても助ける」なのでそんな感じで。
最初、開始画面にセーブ用キャラ配置してより(昔の)RPG風にする予定もあったのですが、セーブが必要な長さでもなかったので、開始画面が何のイベントもない交差点になりました。
データ量もったいない。

今回ゲームの内容的にこまろヒントボタンを置けなくて画面が寂しかったのでまろを配置しておきました。ごくまれにヒントも言います。ごくまれにですが。
目の前にヒントがあってまだ解いてない時とかに…(役に立たない)
しかもそれがヒントだって教えるだけ。
ゲーム中2回聞く機会があるのでよかったら探してみてください。
あきらめてPNG画像作ってみた事。
(注)この日記は前の日記から続いています。

アイコン作成のフリーソフトダウンロードしてみたりしてアイコン作ろうとしてみたのですがicoファイルの公開のしかたが解らなかったので、透過PNG画像貼っておきます。
最初はもう少し大きいサイズで作っていたのですが、うっかり縮小したやつ上書き保存して元画像消しちゃったので今はこのサイズしかない。せっかく作ったので貼る。

 原寸大

背景が白だとちゃんと透過できてるか解りませんね。
コピーして大量に並べて遊んだりすると、こっち見んな!って感じになって良いのではないかと思います。

| prev | top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
みずくらげ
性別:
女性
趣味:
ゲーム
ブログ内検索
最新CM
[05/11 NONAME]
[08/09 2424]
[04/27 NONAME]
[03/29 sasa]
[03/22 うさぱ]
P R
フリーエリア
最新TB
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny